ANZU

創業者でイラストレーターの〈エレン・マクグラス〉はハロッズやリバティ、ケンジントン宮殿などの世界的にも有名な顧客から依頼を受け、作品の提供もしています。ロンドンの5つ星ホテル、バークレーホテルにあるティールーム「プレタポルテ」のアフタヌーンティーのプロデュースも彼女の仕事の一つです。

また、ゲランやシスレー、ジョーマローンといったコスメティックブランドのイラスト制作も手掛けています。

shopping-01-512.png
 

Lucy Loveheart

父を画家に、母を絵本作家に持つ〈ルーシー・ラブハート〉は幼い頃からおとぎ話や絵本の世界がお気に入りでした。独自に創作を続けた後、英国のロイヤルカレッジで芸術を学び画家としての経歴をスタートさせます。

近年ではロンドンのリバティや大手スーパーM&Sの依頼でパッケージデザインを手掛けたり、チャッツワース宮殿、キューガーデン、チェルシーフラワーショーとのアートコラボレーションなど活躍の場を広げています。

shopping-01-512.png
 

Paul Thurlby

イギリス・ブライトン在住のイラストレーター〈ポール・サールビ〉は、ミッドセンチュリーデザインに触発された、大胆なグラフィックで世界中のランドマークやイメージをユニークに表現。2011 年に出版した『アルファベットブック』は世界中で称賛を受けました。

クライアントはべスパやナショナルギャラリー、イングランド銀行など様々で、定期的にガーディアン紙に寄稿もしています。

shopping-01-512.png
 

Kapelki Art

〈ユーリー・ヴァスネツォフ〉は、1900年ロシアの町ヴャトカで生まれ、生涯のほとんどをサンクトペテルブルクで過ごしました。

芸術家、挿絵画家として活躍し、100冊以上の民族説話や童話など児童文学の制作に携わります。作品の多くは世界各国で翻訳され、日本でも「3びきのくま」をはじめ数々の絵本が出版されています。

彼の絵にはどこか懐かしさと温かさがあり、人々の顔を笑顔にする魅力を秘めています。

カペルキアートは2016年孫娘のガリーナによってイギリスで設立されました。