ACE TEA LONDON

ロンドンで話題のカフェSAINT AYMES(セント エイムズ)やコンラン卿がプロデュースするレストラン ALBION(アルビオン) などでも扱われる、注目のティーブランド「ACE TEA LONDON(エースティー ロンドン」。

ACE TEA LONDON

「ACE TEA LONDON(エースティー ロンドン)」 がイギリス・ドーセットの140年の歴史を持つ アルチザンメーカーに別注したビスケット、「ティーダンカー」。

ACE TEA LONDON

紅茶の友達「TEA DUNKER(ティーダンカー)」。「ダンカー」とは ”ビスケットなどを飲み物に浸して食べる人” という意味。

Nauteas

英国人女性ティーブレンダーが、ブレンドからパッケージまでの全行程を監修する「Nauteas(ノーティーズ)」。イギリスの国内生産にこだわった、希少なティーブランド。

Nauteas

個性豊かな「Nauteas(ノーティーズ)」のフルリーフブレンドは健康志向の高いロンダナーの間で評判を呼び、企業やカフェからオリジナルブレンドの注文も受けています。

Nauteas

インドやアジア、ヨーロッパ各国を訪れた「Nauteas(ノーティーズ)」のティーブレンダーは、地域の暮らしに根付いた「お茶」の作法や精神性に学び、独自のテイストを探求しました。

Catherine Tough

上質なラムズウールを使った暖かい靴下やマフラー、手袋が人気のロンドン、イーストエンド生まれのニットブランド「Catherine Tough(キャサリン タフ)」。旅行先やお部屋使いに、また大切な方へのギフトとしても。

 

17世紀以降、世界の様々な国の食や文化を吸収してきた大英帝国は、ヴィクトリア、産業革命の時代を経て自国の文化を育みました。

その後も常にヨーロッパの中心として発展していくイギリスには、建築やインテリア、ファッションなど洗練された魅力的なデザイン、また美味しい食べ物やカフェ・レストランがたくさんあります。

イギリスで大きな発展を遂げた紅茶の世界もまた然り。イギリスの百貨店やグロッサリーの紅茶・お茶売り場には近年、それまでの「伝統」をアレンジした新たな世界観を持ったティーブランドが次々に出てきています。

Britworks by MOLLETが扱う、「ACE TEA LONDON(エースティー ロンドン)」と「Nauteas(ノーティーズ)」の紅茶とお茶は、どちらのブランドも良質なフルリーフの茶葉と厳選された素材をブレンド、テトラ型のサシェで時間と手間をかけずに上質な味と香りの紅茶を淹れることができます。現代のライフスタイルに合わせつつも味や品質に妥協しない、満足のいく自分らしいティータイムをお楽しみいただけます。

そして、個性豊かな味わいのお茶はアイスティーやミルクティーはもちろん、カクテルやモクテルにしても。自己流のアレンジレシピを添えて、リキュールやジュースと紅茶をセットにした、ちょっとしたオリジナルギフトにしても素敵です。

「Britworks by MOLLET」は伝統と革新が融合する「いま」のイギリスで見つけた、こだわりの「もの」をお届けしていきます。

SHOP

ABOUT

LINK

FOLLOW

Britworks by MOLLET

  • ブラックTwitterのアイコン

CONTACT

ACE TEA LONDON

  • ブラックTwitterのアイコン

Nauteas

  • ブラックTwitterのアイコン

©2020 by Britworks by MOLLET